トップページ > 京橋支部について > 支部長挨拶

支部長挨拶


東京都印刷組合京橋支部
支部長
金山 智一

 このたびの平成28年通常総会において、京橋支部の支部長に選出されました金山印刷株式会社の金山でございます。
 本年平成28年は、年初から円高と株安が進行し、大手一流製造業の衰退や不祥事、東京五輪準備の不手際など、上向きかけた景気がサミットを目前に再び、不透明になりました。この様な年に支部長と言う大役を拝命し、改めて身の引き締まる思いで一杯です。
 支部創設以来の「親睦」というDNAのもとに幾度も難局を乗り越え、90周年を経て、更なる変化への対応を迫られ、現在113社で100周年へと歩んでおります。
 今年度は「支部員総活躍」「情報の共有」「支部員増強」「親睦と相互扶助」の四つを優先課題とし、執行部一丸となり、推進してまいりたいと存じます。
 一つ目の「支部員総活躍」は、支部組合員の皆様が、地区や支部の行事に積極的に参加をして頂けるよう、さまざまな魅力ある行事を企画致します。まずは、顔を出して頂きたいと思います。
 二つ目の「情報の共有」は、メール又はFAXで発信している東印工組のニュースやセミナーを、より解りやすく身近な話題、役に立つ情報として、提供出来るよう努力していきます。
 三つ目の「支部員増強」は、現在最盛期の半分以下の113社となり、最多支部としての位置付けと地区活動が危ぶまれいるなか、一社でも多くの仲間を増やすよう尽力していきます。皆様におかれましても、ご紹介活動をお願い致します。
 四つ目の「親睦と相互扶助」は、これこそが我が「京橋支部」の伝統であり、絆であり、真骨頂だと思います。普段から色々と親睦を深めているからこそ相互扶助が出来き、仕事で困った際に、相談に乗ってもらえる、助けてもらえるのだと思います。この様な素晴しい繋がりを、世代を問わず、地区も問わず、支部全体にさらに厚く広めようと思います。
 以上の4つをスローガンに掲げ、伝統ある京橋支部の長年の恩恵に報いるため、大変、微力でございますが、頑張りますので皆様のご指導、ご鞭撻、ご支援のほど宜しくお願い申しあげます。
 結びになりますが、他支部からも羨まれる様な、粋で活気ある支部にして、名実共に「さすがは、京橋支部」と言われるよう、支部員全員で頑張っていきたいと思います。

 
Copyright© 2007 Tokyo Printing Industry Association's The Kyobashi Branch All right reserved.