トップページ > 京橋支部について > 支部長挨拶

支部長挨拶


東京都印刷組合京橋支部
支部長
金山 智一

 このたびの平成30年通常総会において、京橋支部の支部長に再選出されました金山印刷株式会社の金山でございます。
 現在、京橋支部も他支部と同様、組合員数が減少し、最盛期の半数以下となっております。一部では、支部活動の基本単位となる地区での活動も満足に開催できないという現状もあり、前期からの目標であった地区再編の準備により一層注力していきます。そのため従前からの支部活性化担当に加えて特命担当を新設し、地区再編・合流に向けた活動を通して、地区活性化に繋げていきたいと思っております。
 支部員減少という難局ではありますが、今年は、IGAS が開催され、京橋でも中央区産業文化展が11月に開催される予定です。また2019年のラグビーW杯、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、ここ中央区でも再開発やインバウンド向けのイベントが盛んに行われ経済の活性化につながる面も多々見受けられます。メディアスイッチが、ますます進むと言われている昨今ですが、是非これらのイベントや活動をチャンスとしてとらえ、印刷業界、京橋支部の活性化に繋がるよう支部員のみなさまと共にチャレンジしていく所存です。
 また、我が「京橋支部」の伝統であり、絆である「親睦と相互扶助」を常に念頭におき、これらの変化に対応し、魅力ある支部として、1社でも多くの仲間を増やしていくとともに、地区同士の親睦を深め、地区合流と活性化、執行部の承継を積極的に図って、ゆくゆくは最大支部を奪還し、他支部からも羨まれる様な、スマートで活気ある支部とし、「さすがは、京橋支部」、と言われるよう、支部員全員で頑張っていきたいと思います。
 結びになりますが、京橋支部はまもなく100周年を迎えます。この伝統ある京橋支部の長年の恩恵に報いるため、大変微力でございますが、精一杯尽力して参りますので、皆様のご指導、ご鞭撻、ご支援のほど宜しくお願い申しあげます。

 
Copyright© 2007 Tokyo Printing Industry Association's The Kyobashi Branch All right reserved.